スロット  麻雀格闘倶楽部参
スポンサーリンク

目次

  1. パチスロ麻雀格闘倶楽部参
    1. 追求したリアル麻雀!
    2. 純増約5枚の上乗せ特化AT
    3. AT中は約1/8.9(高確率時は約1/5.2)で差枚数を上乗せ。
    4. 総勢26名のプロ雀士が登場!!

パチスロ麻雀格闘倶楽部参

2019年8月5日、導入予定。
このページではスロット「麻雀格闘倶楽部参」の解析・攻略情報をまとめた記事になります。

追求したリアル麻雀!

リアル麻雀さながらの魅力で大人気のアーケードゲーム「麻雀格闘倶楽部」とのタイアップ機となっており、「麻雀格闘俱楽部」シリーズのパチスロ第3弾でシリーズ初の6号機です。

純増約5枚の上乗せ特化AT

基本仕様は、初期枚数 最大480枚・1Gあたり純増約5枚の上乗せ特化AT「格闘倶楽部RUSH」を搭載しています。
継続システムは差枚数上乗せ型となっており、初期枚数は通常時のアガリ点数に応じて変動します。

AT中は約1/8.9(高確率時は約1/5.2)で差枚数を上乗せ。

格闘倶楽部RUSH中は上乗せ確率がとにかく高いので、どんどん上乗せをして獲得枚数を増やせます。
一撃の最大上乗せは573枚です。

総勢26名のプロ雀士が登場!!

リアルを追求した機種となっており、リプレイで手配を進めて、レア役でアガリを目指します。
符計算や三人麻雀と言った新システムもあり、人気プロの雀士が3人が新たに参戦し、総勢26名も登場します。

スポンサーリンク
おすすめの記事