スロット 北斗の拳 世紀末救世主伝説
スポンサーリンク

パチスロ 北斗の拳 世紀末救世主伝説

2011年12月5日導入
このページではスロット「北斗の拳 世紀末救世主伝説」の解析・攻略情報をまとめた記事になります。

伝説となった初代北斗に勝るとも劣らない強力な出玉性能を有した本機。

「原点回帰」がテーマとされており、ゲーム性、演出を「初代北斗の拳」から継承している。

今回は、レア小役成立時に点灯する「北斗カウンター(本機種では液晶左上に表示)」を初搭載しており、チェリー(中段のみ)・スイカに加え新たに強ベル(順押しなら中段成立)などが表示されるようになった。

ボーナスはレギュラーのみとして、メインはART激闘乱舞(げきとうらんぶ)」でコインを増やす仕様となっている。
ART「激闘乱舞(げきとうらんぶ)」は1セット30G+8G(バトル)で、純増枚数約2.2枚/1Gとなっており継続率は89%!!

さらにART中黄7揃い(下段にしか揃わない。なお揃えた時点で最低50ゲームの上乗せが確定)で移行のチャンスとなる、さらに強力な上乗せ特化ゾーン「拳王乱舞」が搭載されている。
「拳王乱舞」中(20G+α継続)は上乗せ確定の中段チェリーが1/2になるので、数百ゲームの大量上乗せも可能となっている。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事