スロット 北斗の拳 転生の章
スポンサーリンク

目次

  1. パチスロ 北斗の拳 転生の章
  2. 北斗の拳 転生の章の【基本スペックや機械割】
    1. 基本スペック
    2. 初当たり確率・機械割

パチスロ 北斗の拳 転生の章

2013年6月3日導入
このページではスロット「北斗の拳 転生の章」の解析・攻略情報をまとめた記事になります。

初代北斗から継承しているパチスロ北斗の拳の良さを全く新しい2つのシステムで再現!
演出面ではシリーズ初登場となる強敵たちや原作には登場していない新たなる強敵も登場。

ゲーム数管理がたマシンの常識を打ち破る「あべしステム」と、継続システムの新たな礎となるであろう「神拳勝舞」を搭載。

1セット40Gの1G純増2.8枚のAT「闘神演舞」で出玉を増やすタイプ。
セット継続は「神拳勝舞」と呼ばれる1G完結の継続抽選バトルで行われる。

通常ゲーム中は液晶左上に「○○あべし」と表示され、このあべしの数が規定数に到達したらAT確定となる。
通常は1G消化ごとにあべしが1増加していくが、チャンス役時に抽選される天破の刻「あべしを大量に獲得」することで、規定数への道を短縮することができ、AT当選時に余ったあべしカウントAT終了後に放出されるため即連にも期待できる。

神拳勝舞はAT中に獲得できる「勝舞魂」の数だけ発生し、1度の神拳勝舞につき約1/5で勝利しAT継続となる。
勝負魂上乗せ特化ゾーンの「百裂乱舞」に突入すると毎ゲーム約1/1.1で勝負魂を獲得できる。

1セット15ゲームの高継続のプレミアバトルAT「SPバトル」に突入すると、初代北斗の拳でお馴染みのケンシロウVSラオウバトルが繰り広げられる。

北斗の拳 転生の章の【基本スペックや機械割】

基本スペック

メーカーSammy
導入日2013年6月3日
システムAT機
純増約2.8枚
コインベース約31.0G

初当たり確率・機械割

設定AT出玉率
設定11/355.797.5%
設定21/341.698.8%
設定31/320.9100.8%
設定41/279.3105.6%
設定51/251.1110.1%
設定61/237.6113.1%
スポンサーリンク
おすすめの記事