スロット 北斗の拳 新伝説創造
スポンサーリンク

目次

  1. パチスロ 北斗の拳 新伝説創造
  2. 北斗の拳 新伝説創造の【基本スペックや機械割】
    1. 基本スペック
    2. スペック解析

パチスロ 北斗の拳 新伝説創造

2017年9月4日 50,000台導入予定
このページではスロット「北斗の拳 新伝説創造」の解析・攻略情報をまとめた記事になります。

人気スロットシリーズ「北斗の拳」11作目!!
ラオウ亡き後の「天帝編」を舞台にした今作品。

これまでの『北斗シリーズ』のゲーム性を踏襲しつつも、セットストックの採用をはじめとした本機ならではのARTを楽しむことができる。
今作は、ボーナスを搭載しておらず、純増約1.9枚/GのART「激闘乱舞」のループで出玉を増やすシステム。
ART継続期待度は歴代最高レベルで66%~89%!!
連チャン性能(昇天確率)はパチスロ北斗史上最高といっても過言ではないだろう。

ARTへは通常時からの直撃当選もあるが、基本的には「宿命の刻」を経由して突入する。
宿命の刻は2パート構成のARTとなっており、後半パートの「宿命バトル」ファルコに負けなければART「激闘乱舞」に突入する。
「激闘乱舞」は1セット30G+α継続し、セット消化後の継続バトルでケンシロウが倒れなければセット継続確定だ。

また、赤7揃いor北斗揃いの直撃フラグを引き当てた際にフリーズが発生!

北斗の拳 新伝説創造の【基本スペックや機械割】

基本スペック

メーカーサミー
導入日2017年9月4日
導入台数約50,000台
システムART機
ART純増約1.9枚
コインベース43.6~46.5G

スペック解析

設定ART機械割
設定11/224.397.8%
設定21/220.898.9%
設定31/213.3100.9%
設定41/191.8105.2%
設定51/180.1108.7%
設定61/157.6115.1%
スポンサーリンク
おすすめの記事