スロット バイオハザード6
スポンサーリンク

目次

  1. パチスロ バイオハザード6
    1. 世界で大人気のバイオハザード スロットシリーズ3弾
    2. 多彩な上乗せに期待ができるG数上乗せ型のART
  2. バイオハザード6の【基本スペックや機械割】
    1. 基本スペック
    2. 初当たり確率・機械割

パチスロ バイオハザード6

2015年7月6日、導入予定。
このページではスロット「バイオハザード6」の解析・攻略情報をまとめた記事になります。

世界で大人気のバイオハザード スロットシリーズ3弾

もはやゲーム業界だけでなくパチスロ業界でも、その名を知らない者はいない「バイオハザード」
シリーズ第3弾の今作品は、前作にあたる「パチスロバイオハザード5」を強化したマシンとなっている。

スペックは、純増約2.3枚(エピソード・ボーナス込み)のART「ハザードラッシュ」で出玉を増やす仕様のART機。
通常時は、ボーナスや2種類のART高確率ゾーンからARTを目指す流れとなっている。

「バイオハザード5」の正統後継機となっているため、基本的なゲーム性やつい熱くなる増殖・変異に代表される上乗せシステムはそのままになっており、新たに加わった新機能が盛りだくさんでさらなる進化を遂げている。

ART性能は落ちているが、その分コイン持ちが上がっています。

多彩な上乗せに期待ができるG数上乗せ型のART

今作から上乗せ特化ゾーンとしてマーセナリーズ」が登場!!

ART中のレア役エピソード終了後4thチャレンジでの青7揃い(ムービジョン)から当選するこのゾーン。
1セット20G+α、ARTのG数減算はストップされるようになっている。

その他、シリーズおなじみの「増殖上乗せ」「サドン変異上乗せ」「完全変異上乗せ」など手に汗握る上乗せがあります。
さらになんとレア役確率が約1/3になるモード『パンデミック ジュアヴォモード』なるものが存在します!!

バイオハザード6の【基本スペックや機械割】

基本スペック

メーカーエンターライズ
導入日2015年7月6日
導入台数約25,000台
システムA+ART機
純増約2.3枚
コインベース約40.0G

初当たり確率・機械割

設定ボーナスART出玉率
設定11/1,0241/33697.5%
設定21/1,0241/31998.8%
設定31/1,0241/30298.8%
設定41/1,0241/26299.9%
設定51/1,0241/217107.2%
設定61/1,0241/181114.5%
スポンサーリンク
おすすめの記事