スロット バイオハザード リベレーションズ
スポンサーリンク

目次

  1. パチスロ バイオハザード リベレーションズ
    1. バイオハザードシリーズの最新作が極限の恐怖の迫力ある演出で登場
    2. 出玉増加の主軸を担うのは、レイドモードと銘打たれたART機能。
  2. バイオハザード リベレーションズの【基本スペックや機械割】
    1. 基本スペック
    2. 初当たり確率・機械割
    3. 同色BIG
    4. 異色BIG
  3. バイオハザード リベレーションズの【天井情報】
    1. 天井条件
    2. 天井恩恵
    3. 天井狙い目
    4. やめ時
    5. 天井まとめ

パチスロ バイオハザード リベレーションズ

2017年7月31日、導入予定。
このページではスロット「バイオハザード リベレーションズ」の解析・攻略情報をまとめた記事になります。

バイオハザードシリーズの最新作が極限の恐怖の迫力ある演出で登場

パチスロ バイオハザードシリーズの最新作が可動液晶「ブレイクビジョン」、戦慄状態を演出する「アビスシリンダー」など、多彩なギミックを搭載して、ボーナス+ARTタイプで登場。

専用筐体「The Abyss」は過去シリーズから一新し、極限の恐怖を追及した迫力ある作りになっています。

シリーズ伝統のチャンスゾーンとして「パニックゾーン」や新たな上乗せ表現「結合フリーズ」、特化ゾーン「インフェクション」「アビスモード」を搭載している。

出玉増加の主軸を担うのは、レイドモードと銘打たれたART機能。

純増約2.0枚(ボーナス込)、1セット 50G+α継続のST-ART「レイドモード」

ART滞在中は小役でバトルを抽選する。
バトルに発展し、勝利すればART継続となります。
ARTの残りゲーム数で50G以内で継続が確定しなかった場合は、突如突入するエクストラゲームの上乗せ抽選がおこなわれる。

バイオハザード リベレーションズの【基本スペックや機械割】

基本スペック

メーカーSammy
導入日2017年7月31日
導入台数約15,000台
システムA+ART機
純増約2.0枚(ボーナス込み)
コインベース約34.0G

初当たり確率・機械割

設定ボーナスART出玉率
設定11/119.61/520.097.9〜99.0%
設定21/118.71/502.598.8〜99.9%
設定31/117.91/449.1101.3〜102.6%
設定41/116.21/406.3103.9〜105.3%
設定51/115.01/365.8106.6〜108.1%
設定61/113.41/347.9108.1〜109.8%

同色BIG

設定赤同色青同色同色合成
設定11/2048.01/2048.01/963.8
設定21/1680.41/2259.91/1024.0
設定31/2114.11/1598.41/910.2
設定41/1489.51/2048.01/862.3
設定51/1927.51/1424.71/819.2
設定61/1285.01/1771.21/744.7

異色BIG

設定赤異色青異色異色合成
設定11/270.81/270.81/135.4(※設定1~設定3まで同じ)
設定21/233.21/322.8
設定31/322.81/233.2
設定41/231.61/319.71/134.3
設定51/318.11/230.81/133.8(※設定5~設定6まで同じ)
設定61/230.81/318.1

バイオハザード リベレーションズの【天井情報】

天井条件

(1)第一天井(G数天井とは別に第1天井が存在
(2)ボーナス&ART間最大 810G
(3)ボーナス14回連続でART非当選

天井恩恵

(1)ART当選(※第1天井はボーナス・ART終了時に抽選
(2)ART当選
(3)ボーナス15回目でART当選(※設定変更時は6回にセットされる

天井狙い目

第1天井ゲーム数抽選
ゲーム数選択率
400G5.0%
500G10.0%
600G12.5%
700G25.0%
800G47.5%
(2)420G~ (3)ボーナス9回連続で非当選~

やめ時

ボーナス・ART終了後に前兆・高確確認後やめでOK。

天井まとめ

ゲーム数天井は、第1天井第2天井が存在します。
第2天井が810Gと深いため、大ハマリ台は狙い目と言えます。

また、奇数回数に比べて偶数スルー回数はART当選率が若干高めとなっています。

①研究施設ステージ(高確示唆)②戦慄状態(チャンス状態)に滞在している場合は高状態なので、少し様子を見るために32Gくらい回した方が良い。
スポンサーリンク
おすすめの記事