スロット アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver
スポンサーリンク

目次

  1. アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSverの【基本スペックや機械割】
    1. 基本スペック
    2. 初当たり確率・機械割
    3. ボーナス出現率

2014年4月24日導入予定

パチスロ アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver

このページではスロット「アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver」の解析・攻略情報をまとめた記事になります。

同シリーズとは異なる世界観として登場。
『冥王降臨』というキャッチコピーを引っ提げ、元々ゼウスが座っていた玉座を奪い、その足元には髑髏が無数に転がっていた。
本機では新しく紫7図柄とハーデス図柄が登場し、それぞれの役柄もそれに伴い変更された。

前作の『ミリオンゴッド 〜神々の系譜〜ZEUS ver』と異なり、ART(アシストリプレイタイム)からAT(アシストタイム)に変更されより出玉感が増した。

これまでのシリーズと同じように液晶上には1~8とアルファベットのVが存在し、『1・3・5・7・V』のいずれかが液晶上で3つ揃えばATへと突入する。
また同様に『7 7 7』はGOD図柄成立と同じ恩恵を得られ、『V V V』はジャッジメントストック(後述)が2つ以上確定となる。

AT開始前は「ジャッジメント」で1セットの初期ゲーム数が決まる。1セットあたりの最低ゲーム数は、「ケルベロス」と「ペルセポネ」が50ゲーム、「ハーデス」が100ゲームであり、「ペルセポネ」と「ハーデス」ではカットインでの図柄揃いでゲーム数上乗せに期待出来る。「ケルベロス」はモードによってゲーム数が左右される。

スピンオフ作品ともあって、GOD揃いは変則的な恩恵になっています。
ゴッドステージ(AT100ゲーム)+上乗せ特化ゾーン(ジャッジメント)3つ+50%以上のループストック
GODの期待枚数は2500枚〜3000枚ほど。

アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSverの【基本スペックや機械割】

基本スペック

メーカーミズホ
導入日2014年2月24日
システムAT機
純増約2.9枚
コインベース約28.0G

初当たり確率・機械割

設定GG初当り出玉率
設定11/459.4497.23%
設定21/416.8199.82%
設定31/408.67102.78%
設定41/330.91106.30%
設定51/327.11111.12%
設定61/252.94116.30%

ボーナス出現率

設定GOD揃い冥王揃い紫7揃い
設定11/8192.001/21845.331/6553.60
設定21/8192.001/21845.331/6553.60
設定31/8192.001/21845.331/6553.60
設定41/8192.001/21845.331/6553.60
設定51/8192.001/21845.331/6553.60
設定61/8192.001/21845.331/6553.60
スポンサーリンク
おすすめの記事